季節の習わし
【4月中旬】夏野菜の苗植え

【4月中旬】夏野菜の苗植え

こんにちは、らくなままです。

私の趣味のひとつ、「小さな畑で野菜づくり」。

畑に触れる機会があまり無い環境で育った私は、

野菜の育て方に関しては全くの無知でしたが、

「なんとなくやってみたい」

という感覚で、

数年前から、自宅の庭に小さな畑をつくって、野菜づくりを始めました。

畑を始めるメリットは、

たくさんあります。

○土を触ると癒される(心の安定)

○安全な野菜が食べられる(体づくり)

○子供の食育になる(子育て)

実際にやってみて、

感じているのは、

○先を見越した行動が必要

(例)夏食べたい野菜は、春に植えておく必要がある

○手間ひまをかける大切さ

(例)水やり、草むしり、害虫対策

○一朝一夕にあらず、の意味を知る

(例)今日植えて、明日食べられるものではない

これ、人生においても同じやん。笑

畑からはそういった深~いことをも、学ばせてもらっています。

それから!

畑の最高の楽しみ方は、

なんといっても、

子どもたちと収穫したばかりの野菜を食べること!

特に、秋の「焼き芋会」が私の毎年の楽しみで、

収穫したばかりの「さつまいも」をアルミホイルで包み、

炭火の中に入れてホックホクの焼き芋にして食べます。

これが、本当に美味しい~!!

畑って、生活やこころを豊かにしてくれるものだな~と感じています。

さて、前置きが長くなりましたが、

今日は「夏野菜の苗植え」について。

私がいるのは九州北部なので、

朝霜が降りなくなった

「4月中旬」を目安に「夏野菜の苗」を植えます。

今年は、

○トマト(3種)

○キュウリ

○ゴーヤ(2種)

○ズッキーニ

○ピーマン

○ナス

○落花生

○すいか

○メロン

を植えますよ~!

葉っぱが全部違うかたちで可愛い~!

苗は、義父からお裾分けしてもらいました。

ホームセンター等で購入することもあります。

(※いずれは種から苗を育ててみたい!)

来週(4月中旬)になったら、子供たちと一緒に畑にこの苗たちを植えたいと思います♪

畑はまだまだ初心者ですが、

これから、このブログでも、

不定期で畑の様子もアップしていきます。

※カテゴリー「子育て(季節の習わし)」に保存します。

今日も最後までご覧くださって、ありがとうございます!

またお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA