からだ
運動が続かない最大の理由

運動が続かない最大の理由

こんにちは、らくなままです。

「そろそろ私も本気で運動を始めたい!」

そう思って、運動を始めてみたものの、どうしても3日坊主で終わってしまった・・・。

こういうことって、よくありますよね。

過去の私も、ランニングやウォーキングを始めてみたのですが、いずれも長くは続きませんでした。

でも、なぜ今、私が週3回のペースで6か月間も運動を継続できているかというと、

ずばり、「楽しんでいるから!」です。

これが、最大の理由です。

こんな話があります。

人間、「楽しい」ことは続けられますが、「楽しくない」ことは続けられません。「楽しい」とドーパミンが出て、「つらい」「苦しい」とストレスホルモンが出ます。続けられないほとんどの人は、運動を「つらい」「苦しい」と感じれいるから続けられないのです。

樺沢 紫苑 著 「ストレスフリー超大全」(P223引用)

ですから、自分自身が

「『楽しい』と感じる運動を見つけること」が必要なのです。

そして、それを見つけるためには、

とにかく「行動」することです。

まずは、やってみないと、なにが楽しいか分かりませんね。^^

行動してみて、「つらい」「苦しい」なら、次を探せばいい。

それを繰り返すことで、自分自身の好きな感覚も磨かれて、

いつか「楽しい」に巡りあうことができます。

また、運動を本気で始めようと思った私には、「明確な目標(理想)」がありました。

それは、「このたるんだお尻とおさらばして、美しい40代を迎えたい!」ということ。(笑)

目標は人それぞれだとは思いますが、

自分の目標(理想)を明確にもっておくと、継続しやすくなります。

それから、アウトプットにも効果があります。

○周りに「私、運動を始めます!」と宣言する。(話す)

○実施日・体重などを、手帳に記録する又は写真を撮る。(書く)

周りに公言すると、簡単にやめられない環境になりますし、また周りも応援してくれます。

また、毎日少しずつの変化には気づきにくいのですが、毎回記録を取っておくと、数か月後に大きな変化を感じることができてモチベーションが上がります。

そういう意味でも、アウトプットの効果は絶大!この力を借りることも、継続するワザのひとつです。

それから、どうしても続きそうにない人は、

○夫婦や子供と一緒に取り組める運動

○友人と通える運動

を取り入れると、継続しやすいかもしれません。

なぜなら、「他の人と一緒にする」ということは、「継続するための一因」であることが運動の研究でも立証されているからです。

他の人と一緒に始めると、始めるハードルが下がりますし、何より楽しめるので、継続もしやすくなるのかもしれませんね。

運動が続かない最大の理由は、「つらい」「苦しい」からです。

ですから、まず、

1.「楽しい」と感じる運動を見つける

その他にも、

2.明確な目標(理想像)を持つ

3.アウトプットで継続を強化する

4.他の人と運動する

このような方法で、継続する方法を見つけてみると良いかもしれません。

どんなに小さな行動でも、継続すれば、いずれ大きなものに変わっていきますよ。

コメント欄にアウトプットも大歓迎です^^

「私、運動始めます!」と♡

応援させていただきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA