家事
草むしり

草むしり

こんにちは、らくなままです。

私は、自分自身が楽しむ時間を確保するために、

「無駄を見つけて省くこと」が、好きです。

無駄を見つけて省いては、楽しいことをするように心がけています。

さて、この蒸し暑い時期になると悩まされるのが、

「草むしり」ではないでしょうか。

私にとっては、「無駄な草むしり」と「楽しい草むしり」があります。

我が家は、数年前に一軒家を建てました。

そのとき、すでに一軒家に住んでいる友人に

一軒家の良いところや悪いところを聴き周ったところ、

全員が口を揃えてこう言いました。

「夏の庭の草むしりが、たまらなく嫌になるよ。」

…全員が口を揃えて言うということは、おそらく本当に嫌になるんだろうな。

…私にとっても、「庭の草むしり」は無駄な時間になりそうだな。

その話を聞いた私は、

庭の草むしりをしなくて済むように、

家の周りを「オールコンクリート」にしました。

そのお陰で、

私は、今、「庭の草むしり」を一切せずに済んでいます。

とても快適!

友人が意見をくれたお陰だな~。ありがとう!

でも、一方で、私にとって、「楽しい草むしり」があります。

それは、「小さな畑の草むしり」です。

野菜を育てたかった私は、

一軒家の敷地の一部に「小さな畑」をつくりました。

この「小さな畑」には、

もちろん雑草が生えます。

蒸し暑い時期に2週間放置すると、

そこらじゅうボーボーに生えてくれます。

( ↑ ほらね。どれが野菜か雑草か分からないでしょ?笑)

でも、「小さな畑の草むしり」は、

私にとっては、「楽しみのひとつ」なのです。

野菜たちが土からしっかり栄養をもらえるように、

私は汗をブリブリかきながら、草むしりをします。

草むしりが終わったあとは、野菜たちが喜んでいる気がして、

とても清々しい気持ちになります。

( ↑ すっきりしたでしょ^^)

同じ「草むしり」なのにね。

庭の草むしりは「無駄な草むしり」に感じるけど、

小さな畑の草むしりは「楽しい草むしり」に感じる。

つまり、「無駄か」「楽しいか」は「私(あなた)」が決めているってことですね。

ジョン・レノンさんの有名な言葉があります。

Time you enjoy wasting, was not wasted

無駄を楽しんでいるならば、その時間は無駄ではない。

ジョン・レノン

.

まさにそのとおり。

私にとっては、

「庭の草むしり」は無駄だけど、

「小さな畑の草むしり」は楽しい。

だから、その時間は無駄ではありません。

大切なことは、

「私(あなた)にとっての無駄がなにかを見つけること」です。

「無駄」を省いて、自分自身の好きなことに時間を使いたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA