アウトドア子育て
インドアでの過ごし方〜工作BOX〜

インドアでの過ごし方〜工作BOX〜


こんにちは、らくなままです。

らくなままファミリーは基本的にアウトドア派ですが、今日はそんな我が家の「インドアでの過ごし方」について紹介します。




子供が小学生にもなると
「ママ〜!図工の授業で箱が3ついるから、準備お願い!」などと頼まれることがあります。

急に、箱3つとか言われても無いよ、、、


こうなることを防ぐために、
日常の生活で出てくる空き箱やラップの芯などを、保管しておくためのBOXを作っています。

これが、名付けて「工作BOX」です。

この梅雨時期などは、どうしても家にいることが多くなって、
「今日、なにする〜?」
と暇をもて遊ぶことがありますが、
そんなときにも「工作BOX」がとても役に立ちます。

いつでも取り出せる場所に置いているので、雨の日に限らず、この「工作BOX」を使って、子供たちは好きなときに好きなものを作り始めます。


メリットはたくさんあって
●想像力&創造力を鍛えられる
●集中力を鍛えられる
●ゴミが作品に生まれ変わる
●暇つぶしになる

さらに、ママは、子供たちが楽しく作っているあいだに、家事や好きなことをすることもできるというメリットも!




ここ最近、子供たちが作った作品を掲載してみたいと思います。

題名:めがねちゃん  作:らくなまま娘

題名:わたしのお面  作:らくなまま娘

題名:にわとりちゃん  作:らくなまま娘

題名:にわとり?  作:らくなまま息子




これらの作品。
いつまで保存しておくのか・・・という問題が出てきますが、実際にどうしていますか?

私は、
写真に撮って、作品は1週間程度保管しておいて、子供たちが忘れた頃に勝手に捨てていますが、これが正しいやり方かどうかは、未だに不明です。

この方法で、これまでに子供たちとトラブルになったことはありませんが、それにしても、勝手に捨てるのはどうなのか?と親ながらに、心の中では思っています。

でも、以前「どれを取っておきたい?」と聞いたときに、「全部取っておきた〜い!」と言われたので、それ依頼、怖くて聞けません。(全部取っておくとゴミ屋敷状態になるからね。)


子供たちの作品の保存って難しいですね。
おすすめ保存方法があったら、ぜひ私にも教えてください!


ということで、今日は、
想像力&創造力を鍛えることもできる
インドアでの過ごし方~工作BOX~について紹介しました!


また、面白い作品ができたら、ときどき紹介させていただきます♪

では〜よい週末を~

またお会いしましょう~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA