夫婦
夫と仲良く過ごす3つのメリット

夫と仲良く過ごす3つのメリット

こんにちは、らくなままです。

ここ最近、旦那さんと、心地よい関係を保てていますか?

私は、いまだに試行錯誤の連続ですが、

夫の存在は、間違いなく家庭生活、

ひいては私の心と体の健康にまで大きな影響を与えているといえます。

だからこそ、毎日できる限り、

夫婦関係は良好に保ちたいと思うのです。

さて、今日は、

なぜ「夫と仲良く過ごすこと」が良いのか?

そのメリットについて、私なりの考えをまとめてみました。

【結論・・・夫と仲良く過ごすメリットは】

1.毎日に幸せを感じやすくなる

大きな話になりますが、

人生は、言うまでもなく、「毎日」の積み重ねです。

この「毎日」に幸せを感じられるようになると、

その人の「人生そのものが幸せなものになる」といえます。

ですから、「毎日」をいかに幸せに過ごすかが大事。

夫婦関係を良好に保つと、

つながりを感じる「オキシトシン」という幸福ホルモンが分泌されるといいます。

それによって、私たちは毎日に小さな幸せを感じることができるのです。

この「オキシトシン」は、

・夫婦や子供とのつながり

・友人とのつながり

・ペットを育てること

・植物を育てること

などによっても分泌されるようです。

つまり、夫婦関係を良好に保つことで、オキシトシンが分泌されて、

私たちは、毎日、小さな幸せを感じることができます。

結果として、その「毎日」を積み重ねることによって、「人生そのものが幸せ」になっていきます。

2.子供に良い影響がある

先日の我が家での出来事です。

私は月経前ということもあって、なんだか朝からイライラしていました。

夫の言動が、いちいち気に食わない(笑)

普段なら、ははは~!で過ごせる内容が、いちいち癪にさわる(笑)

そうなると、なぜか子供たちにも飛び火して、

「学校の準備ちゃんとしたの?」「早くしなさいよ!」

などと、不必要な言葉が、恐ろしいほど、まぁ~出てくる、出てくる・・・

原因は、夫の言動でも、子供の過ごし方でもありませんね。

間違いなく、私の心です。

あとになって、

「ほんと、ごめ~ん。わたしのせいだわ・・・」って反省する日々です。

(※月経による女性ホルモンの関係もあるでしょうが、できれば月経のせいにせずに、上手に乗り切れる方法を模索中です。)

経験上、私の心が原因で、夫婦関係がこじれると、

こうやって子供たちにまで悪い影響を与えてしまいます。

子供への影響は、それだけではありません。

夫婦関係がこじれると、だいたい夫婦の会話が無くなっていきます。

夫婦の会話が無くなる代わりに、

私は、子供たちへの陰口を始めます。

「なんかさ、パパの○○なところ、ほんと嫌よね。」

私は、子供たちに、悪しき同意を求めだします。

子供たちはその言葉をインプットしますから、

「パパって○○なところがほんと嫌よね~!」とパパに向かって言い始めます。

夫もそれを聞いて嫌な気持ちになる。

子供たちも父親が嫌いになる。

夫婦関係もさらに悪化する。

そんな風に、負の連鎖が始まるわけですね。

この原因をつくっているのも、私です。

さて、一方で、夫婦関係が良好だと、どうでしょう。

夫婦が穏やかで、にこにこ、普段からたわいない会話も弾みますから、

家庭内に穏やかな空気が流れ、子供たちものびのびしてきます。

私が夫を尊敬していれば、

自然と子供たちも父親を尊敬し始めます。

夫も嬉しい気持ちになります。

夫婦関係もさらに良くなってきます。

そうやって、正の連鎖が生まれます。

この要因をつくっているのも、私です。

これくらい、私が変われば、夫婦関係が変わります。

夫婦関係が変われば、子供の毎日の過ごし方も変わっていきます。

夫婦関係は、子供の成長にも大きく影響を与えていると思います。

3.家事分担がうまくいく

結局のところ、私も、夫も、人間ですから、

優しくされたら、相手にも優しくしたいし、

困っていたら、助けたくなります。

それが人間の心理というものです。

夫婦関係においても、これは同じ。

夫婦関係が良好で、

普段から相手を思いやっていれば、思いやりが返ってきます。

見返りなんて求めなくても、自然と返ってくるものです。

つまり、夫婦関係が良好であれば、

いつもお互いを思いやることができるので、

きっちり家事分担などしなくても、自然とお互いがするようになる。

してもらったら、自然と「ありがとう」が言えるようになる。

そうやって、結果として家事全般がスムーズにいくというわけです。

夫と仲良く過ごす3つのメリット

いかがでしたか。

夫婦関係を良好に保つことで、

1.毎日に幸せを感じやすくなる

2.子供に良い影響がある

3.家事分担がうまくいく

日々忙殺されると、心と体がすさんできて、

一番身近にいる夫に、つい当たってしまいがちな私ですが、

「一番身近にいる人こそ、大切にすることが大事だな」と思う、今日この頃です。

しかも、「毎日」。

「毎日」って難しいよな~。

でも、その「毎日」が、ひいては、私の「人生」になりますからね。

そのためにも、

まず、自分メンテナンスを欠かさずに、私がいつも笑顔でいること。

そして、夫に「ありがとう」という感謝のことばを口にすること。

これらを意識して、

夫婦関係を良好に保てるように、

「今日という日」を過ごすように心がけたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA