アウトドア子育て
絶景!夏の山散策〜長野県上高地〜

絶景!夏の山散策〜長野県上高地〜

こんにちは、らくなままです。

らくなままファミリーはアウトドアが大好きで、よく登山にも出かけるのですが、

実は、登山初心者&子連れでも簡単に絶景を楽しめる場所があります。

それが、長野県にある上高地という場所です。

今日はそんな「絶景!夏の山散策〜長野県上高地〜」について綴ります。

少しでも、アウトドアの楽しさが伝わればいいなと思います。

舞台となるのは、長野県の上高地(かみこうち)。

標高は約1500m。大正池から河童橋までの山散策です。

上高地は、マイカー規制がされているため、自家用車で入っていくことができません。しかし、観光地化されているので、バスやタクシーの数が充実しており、自力歩行可能な方であれば、簡単に山散策をしながら絶景を楽しむことができます。

【1 上高地ってこんなところ(行き方)】

多くの人々が訪れる山岳景勝地・上高地。

標高は約1500mで、美しい山々と流れる川を望むことができます。

上高地はマイカー規制されているため、自家用車で近くまで行く場合は、「さわんど駐車場(松本市方面)」または「平湯あかんだな駐車場(高山市方面)」に停めて、そこからシャトルバス又はタクシーに乗り換えて行くことになります。

らくなままファミリーは、自家用車を「平湯あかんだな駐車場(高山市方面)」に停めて、そこからタクシーに乗り換えました。そして、「大正池」で降車し、そこから「上高地」まで約1時間余りの時間をかけて山を散策しました。

(※シャトルバスの場合は、降車場所が「上高地バスターミナル」になるようです。観光バスは、降車場所を選べるものもあるようです。詳しくは、「上高地公式ホームページ」をご覧ください。)

【2 7月の服装】

7月の上高地の気温は13℃~22℃。天候によっては寒くなることが考えられたので、暑さにも寒さにも対応できる服装をリュックの中に準備していきました。

○フリース(※結果、今回は使用せず。)

○薄手のダウンベスト

○長袖のシャツ

○10分丈パンツ又はスパッツ

○日除けの帽子

○レインウェア

○リュック(※できれば防水が良い。)

【3 美しき景色たち】

しばし、美しい景色をご覧ください。

ほんとうに心奪われます。

【4 学んだこと】

今回とても役に立ったのが、「レインウェア」

さすが、山の天気は変わりやすいというだけあって、こんなにも天候に恵まれていたはずの景色が一変!

遠くでゴロゴロと雷が聞こえだした、その5分後のことでした。

雨粒が、ポツ、、、ポツ、、、ポツポツ、、、ザー!!!ザバー!!!!!

ものすごいどしゃぶりの雨。

木陰に隠れながら、「急いでカッパを出して早く着て!」と子供たちに促します。

あ~~レインウェア持ってきてて本当に良かった~~。

晴れていても、自然を侮ることなかれ。

足元は、まんまとずぶ濡れ。それくらいのどしゃぶりの雨でした。

登山中に、急な雨で体が冷えると、体力を奪われます。

今回は、観光地化された山道のため、まだ良かったのですが、

本格的な登山なら、命取りになりかねません。

それくらい「レインウェア」を含む「山登りの服装」ってとても大事なんです。

山登りのウェアは、命にかかわるので、お金をかけて投資すべき部分だと心得ています。

「いや~めちゃ良い経験になったね〜。」

(※どしゃぶりの雨の中、パパが「記念に」と、パシャリ。なぜか皆良い笑顔。)

備えあれば憂いなし。

その言葉が身に染みた瞬間でした。

夜には雨が止み、早朝にはまた素晴らしい景色が広がっていました。

上高地って、本当に美しい!

すべてのことに、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そんな心満たされた時間を過ごすことができました。

アウトドアって色々な経験ができて、やっぱり面白い!アウトドア、最高!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA