こころ
継続するコツ5選

継続するコツ5選

こんにちは、らくなままです。

「継続は力なり」

学生時代に15年間続けてきた武道。

恩師がいつもおっしゃっていた

「継続は力なり」という言葉は、

昔から私の座右の銘でした。

どんなことでも、継続に勝るものは無いと、

大人になってつくづく思います。

それほどに、継続するって、容易なことではありませんよね。

私自身も、できたり、できなかったり、さまざまです。

ただし、継続するためのコツはあって、

継続できるときには、それがうまくいくときが多いです。

今日は、そのコツをまとめてみます。

【①どうありたいか(目標)を明確にする】

意味もなく継続するというのは、なかなか難しいです。

私自身がどうありたいのか、そのために今日何ができるか、何をすればよいか。そのような目標が明確にあると、継続する力になります。

目標はときどき見直して、変更して構いません。

自分が今どうありたいのかを明確にすると、継続しやすくなります。

【②今日とりあえずする(行動)を繰り返す】

今日とりあえずやる。

ちょっとでもいいから、とりあえず、やってみる。

迷わずに、頭であれこれ考えずに、行動にうつす。

毎日ただこれを繰り返すだけで、自然と生活が変わり、いずれ習慣化していきます。

「まずは私の性格(考え方)を変えなきゃ」と言う前に、「まずは行動を変えること」が一番早い方法です。

【③環境を変える】

といっても、「今日はやっぱりやめておこう」と思ってしまうのが人間です。

そんなときは、環境を変えることで、比較的簡単に行動することができます。

●習い事や講座に申し込んでお金を払う。

●必要なモノ(ウェアなど)を全て買い揃える。

●誰かと一緒にする。

こうやって、簡単にやめられない環境を、自ら作り出します。すると良い意味でのプレッシャーがかかるので、とりあえず行動に移しやすくなります。

環境が変わることで、行動が変われば、習慣が変わるので、まず環境を変えてしまうことです。

【④自分へのご褒美を与える】

ここまでできたら、これを買おう。

ここまでできたら、これを食べよう。

こういうご褒美もいいです。

他にも、「自分をほめる」という、タダでできる最高のご褒美があります。

毎晩、ひとつ自分を褒めて寝るというのは、実は脳にとても良い習慣です。

また、小さなできた!を重ねると、自己肯定感が上がっていきます。

ですから、今日ひとつできたら、自分を褒めて、

お金を使わないご褒美で、自己肯定感を上げていきましょう!

【⑤そして、楽しむ】

そして、継続するためのコツは、とにかく楽しむこと。

これに尽きますね。

特に、大人になると、自由がきく反面、キツイ&苦しいを理由に、やめるのも簡単にできてしまいます。

だから、基本的には「楽しむ」ことが、継続するコツになります。

最初は苦しくても、目標が明確にあって、ときどきご褒美を与えるようにすれば、自然と楽しむことができるようになってきます。

そうやって、楽しむクセをつけると、楽に継続できるようになります。

この秋。

何かを始めてみたいけど、いつも続かない!という人は、参考にしてみてください♡

また、

●そもそも何を始めたら良いか分からなくて、モヤモヤする・・・

●いつも継続できないから背中を押してほしい・・・

っていうときは、らくなままに気軽にメッセージ送ってくださいね♪(無料だよ)らくなままのできる範囲でサポートします^^

一緒に、「なりたい自分」を目指しましょう!

おまけ♡

題名「うちゅうをかいてみた」

作:らくなまま娘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA