夫婦
夫にイライラする理由

夫にイライラする理由

過去の私は、よく夫にイライラしていました。

夫のひとつひとつの言動が気に食わず、

1日に何度もイライラ。

「あ〜もう,顔も見たくない!」

そう思うことも正直あったくらいです。

そんな私が、今、

なぜ夫へのイライラを手放せたのか。

それは、ある考え方をやめたからだと言えます。

その考え方こそが、

「私と同じことをしてほしい」という考え方でした。

過去の私を分析してみると、

「私と同じことをしてほしい!」

心の奥底でこんなことを望んでいたように思います。

冷静に考えてみると、

自分とは違う別の人に、私のやり方を押し付けることなんてできないのに、

なぜか夫には、私のやり方をいつも押し付けていたんです。

○子供がぐずったらすぐに抱いてよ

○食器はTVを見る前に、今洗ってよ

○台をきれいに拭いてよ

○洗濯物はこんな風に並べて干してよ

挙げればもうキリがありません。

小さなひとつひとつのことに、

「私と同じことをしてほしい!」と望んでいました。

当時の私は分かっていなかったんですね。

むしろ、それどころか、

「言わなくても察してよ!」

と言わんばかりの形相で、夫を睨んでいたこともありました。(こわいこわい^^;)

これで、夫婦関係がうまくいくはずがありません。

「なんでこんなに夫にイライラするんだろう?」

「なんで夫は察しないんだろう?」

そうやって、よ~く分析した結果、

私が、夫に、「私と同じことをしてほしい」

という身勝手な考え方を押し付けていたことに気づいたのです!

それからというもの、

○子供がぐずったらすぐに抱きたいのは、私だけ。

○食器を今洗いたいのは、私だけ。

○台をきれいに拭きたいのは、私だけ。

○洗濯物を並べて干したいのは、私だけ。

というように、

「私がやりたいだけだ」と思うように意識をし始めると、

徐々に、夫へのイライラが、薄れていきました。

あぁなんて毎日が楽なんだろう~

あんなにイライラしていた毎日のことが信じられない・・・笑

決して、すべてを我慢しなさい、という意味ではありません。

夫に伝えたいことがあるなら、ちゃんと伝えても良いんです。

そのときは、

「私、洗濯物は並べて干したいのよね。こうした方が片付けるときに楽だから。」

こんな風に伝えます。

「私は〇〇したい」

こういう言い方で、❝穏やかに❞伝えておくと、

夫が賛同して、そうやってくれることもあります。

でも、あくまでも、

「私がやりたい」からであって、

「夫がやりたい」わけではありません。

このことを心の中に刻んでおけば、

夫にイライラすることが、少しずつ無くなって、

快適な毎日を送ることができるようになりますよ。

らく~♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA