こころ
ママにも「ひとり時間」は必要で

ママにも「ひとり時間」は必要で

こんにちは、らくなままです。

子供が産まれてからというもの、なかなか「ひとり時間がもてない」ということは、よくある話ではないでしょうか。

子供を誰かに預けてまでひとりで外出するのはちょっと・・・と気が引けて諦めてしまう気持ち、本当によく分かります。

でも、「ひとり時間」はママになっても、必要な時間です。

なぜなら、「ひとり時間」をつくることで、自分を見つめ直し、心を整えることができるからです。

たとえば、

ここ最近、子供に叱りすぎたなとか、

夫への態度が悪かったなとか、

色々と自身の言動を振り返ることができます。

それから、

将来もっとこうしていきたいという夢も、

ひとり時間でゆっくりと考えられるからこそ、生まれるものだと思います。

慌ただしい毎日の中では、なかなかそういう考えに至りません。

だから、たまには夫や家族、シッターさん等に頼って、ひとり時間をもつことが必要です。これは、決してワガママではありません。

ひとり時間で自分を振り返り、

今日から子供への接し方を気をつけよう、

夫にこの前のことを謝ろう、

将来のためにまた頑張ろう、

こんな風に前向きな気持ちに心を整えて行動できるようになると、周りへも良い影響を与えるようになります。

また、ひとり時間を、ウィンドウショッピングや映画など、自分のために使っても良いですね。

すると、ひとり時間という贅沢な時間を与えてくれた夫や家族、社会にも、感謝の気持ちが生まれて、自然とその感謝の気持ちが周りにも伝わっていきます。

「そろそろ疲れてきたな。ひとり時間がほしいな。」

もし心がそう感じているなら、上手に周りを頼って、ひとり時間をもつと良いかもしれません。

ひとり時間で自分を見つめ直し、心を整える。

そんな「ひとり時間」はママになっても、必要な時間なのです。

知人からいただいたシャクヤクの花 美しくて心が癒される

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA