季節の習わし
ちょっと大人なレモンコーヒー

ちょっと大人なレモンコーヒー

こんにちは、らくなままです。

自宅でレモンコーヒー。

ちょっと大人な味ですが、後味がなんともクセになるんです。

今日は、らくなままが自宅で作る、レモンコーヒーの作り方を紹介します。

①レモネードシロップをつくる

レモネードの元(今回は市販のもの:原料は醸造酢、砂糖、蜂蜜)に、

レモン2つ分をスライスして1晩以上漬けておく。

②グラスを用意して、

レモネードシロップ→強炭酸水→レモン1枚→薄めのコーヒー

この順番にゆっくり注いだら、できあがり♪

さっぱりしてて後味がクセになる~♡

日本のレモンの時期は冬ですが、
よく日差しを浴びた暑い日には、ビタミンCがほしくなりますよね!

そんな暑い夏の日におすすめしたい、

ちょっと大人なレモンコーヒーの紹介でした♪

日々忙しい中にも、少しだけ丁寧に淹れた珈琲と飲むとホッとするよね~

~その他もろもろ~

2週間程放置していた畑。

雑草が生えまくってボーボーだったので、

朝からせっせと草むしりをしてきました。

汗だく~~~。

こんなときにもレモンコーヒー♪

ビタミンCと糖分補給~♪

夏野菜たちも、こんなにたくさん収穫出来ました^^

今日会うお友達におすそ分けしようと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA