こころ
家事も,育児も,仕事も,ママの毎日を,もっと楽に!もっと楽しく!

家事も,育児も,仕事も,ママの毎日を,もっと楽に!もっと楽しく!

はじめまして!

アラフォー,子育て真っ最中の「らくなまま」です。

私は,2021年3月現在37歳。2人の小学生(息子9歳・娘7歳)を育てながらフルタイムで働く,いわゆるワーママです。

私は,今日から「らくなままの気楽なブログ」を通して,ママの毎日を,もっと楽に,もっと楽しくするようなブログを更新していきたいと思います!

ママって,とにかく頑張り過ぎていると思いませんか?^^

朝から晩まで,頭の中は家のこと。掃除,洗濯,スーパーへの買い出し,食事づくりにお片付け。子供のお世話に,ときには夫のお世話までついてきて。

ワーママなら,これにお仕事がプラスされるわけですから,息つく暇なんてありませんよね。

毎日時間に追われて,自分の時間なんてあるわけないし・・・

余裕なさすぎてイライラしちゃう始末・・・はぁ~

いつもそう感じていた私は,「もっと楽できないかな~」,「もっと楽しめないかな~」という視点で,トライ&エラーを繰り返しながら,やっとの思いで今の生活を手に入れました。

その今の生活こそ,家事時短で自分の時間をつくり出し,好きなことを心から楽しむような生活です。コツさえつかめば,フルタイムのワーママでも,好きなことを心から楽しむことができます。

たしかに,夫や家族の協力も,大切な要素ではあります。

でも,もっと大切なのは,「もっと楽に!」,「もっと楽しもう!」という「私の心のあり方」でした。

そこで,私なりのトライ&エラーで得た,毎日をもっと楽に,もっと楽しく過ごすための「らくなワザ」を,これから余すことなくお伝えしていきたいと思います!

「らくなワザ」は大きく2つに分けられます。

ひとつは,「環境を整えるワザ」。そして,もうひとつが,「心と体を整えるワザ」です。

まず,「環境を整えるワザ」

ブログでは,次の「4つのこと」について綴っていきたいと思います。

まずは,「家事のこと」。これは,家事時短ワザで余裕のある時間を生み出し,自分の好きなことをするためです。私が実際に実践している家事時短ワザを紹介します。忙しい毎日に,少しでも余裕ある時間を生み出すようなヒントになればと願います。

それから,「夫婦のこと」。夫の存在は,間違いなく家庭生活に大きな影響を与えています。良い影響にするか悪い影響にするかは,実は私次第。私が変わるしかありません。日々,試行錯誤しながら実践している,良好な夫婦関係の築き方について綴っていきます。

そして,「仕事のこと」。フルタイムワーママなら,起きて活動している時間のうち,半分以上を仕事に費やすわけですから,仕事が与える影響は計り知れません。仕事が充実していれば,私自身も充実するはずです。ですから,仕事環境の整え方についても綴っていきます。

そして最後に,「子育てのこと」。子育てに正解はないと言われるほど,子育て方針は人それぞれです。私の子育て方針は,「アウトドア」と「日本の季節の習わし」をさせること。この2つの経験を通じて,アイデンティティの確立とたくましく生き抜く力を育くみたいと考えています。ブログでは,このらくなまま流の子育てについて綴っていきます。

以上,環境を整えるワザとして,「家事のこと」,「夫婦のこと」,「仕事のこと」,「子育てのこと」について綴ります。

そして,もう一つ欠かせないのが,「心と体を整えるワザ」

心を整えるために最も大切なことは,実は「自分を大切にすること」なんです。

そして,その心を整え続けるためには,体づくり(運動,食事,休息という基本的なこと)が大事だということが,アラフォーという年齢になったからこそ,分かってきました。

もっと楽に!もっと楽しく!そんな生活を手に入れるためには,この2つのワザのバランスが必要です。

世の中には,忙しいママに役立つ情報は,たくさん溢れていますが,そのノウハウがどれだけ頭で分かっていても,自分自身の生活におとしこめなくては,全く意味がありません

ですから,このブログは,私がトライ&エラーを繰り返して分かった,日々の実践の様子を「ありのまま」に綴っていきます。フルタイムのワーママである私の実践を綴ることで,忙しいママにとって何か少しでもお役に立つことがあれば,こんなに嬉しいことはありません!

むろん,このトライ&エラーに終わりはなく,今日も明日も続いていくことでしょう。

でも,だからこそ,ママの毎日は,今よりももっと楽に!もっと楽しく!できる,と本気でそう思っています☆

最後になりましたが,らくなままブログの立ち上げにあたりまして,同級生の池田くんをはじめ,インターンのちえちゃん,ちーせんせい,おおくぼちゃん,そしてふじのコーチ,私のような未熟者に色々とお力添え下さいまして,本当にありがとうございました。この場をお借りして,深く御礼申し上げます。

                           らくなまま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA