からだ
毎日を楽しむには運動しかない!

毎日を楽しむには運動しかない!

こんにちは,らくなままです。

私は,この3か月で劇的に変化しました。

そう,心も体も!

理由はたったひとつ。

定期的な運動を始めたからです。

見た目が明らかに変わり、

夫からは「肌ツヤが良くなった!」と言われます。

でも見た目だけじゃないんですよ!

驚くほどに,「心」も変わりました。

運動したら,なんとなく気分がスッキリするっていう感覚は,多くの人が感じたことがあると思いますが,実は感覚だけではないことが,多くの研究結果からすでに明らかになっています。

ハーバード大学医学部准教授 ジョンJ.レイティ著

『脳を鍛えるには運動しかない!』

この著書から導き出されたことは,『「運動」は,「ストレス」や「不安」,「うつ」,「依存症」などの,「あらゆる不全」に効果がある』ということです。

著者はこう述べています。(以下,抜粋)

●運動で爽快な気分になるのは,心臓から血液がさかんに送り出され,脳がベストの状態になるからなのだ。

●わたしが願うのは,運動が脳のはたらきをどれほど向上させるかを多くの人が知り,それをモチベーションとして積極的に運動を生活に取り入れるようになることだ。

●運動は,ほとんどの精神の問題にとって最高の治療法なのだ。

うん,なるほどね~!

血液の巡りが,「脳を活性化する」っていうことなんやね!

だから「脳が変わった→心が変わった」って感じるんやね!納得~!

でもどんな運動がベストなんやろう?

著者はこう述べています。(以下,抜粋)

●(「鍛錬―脳を作る」の章では,)週に6日,なんらかの有酸素運動を45分から1時間するというのが理想だろう。そのうちの4日は中強度で長めにやり,あとの2日は高強度で短めにする。

え~!そんなに?!

そんなん絶対に無理やん!無理無理~!

著者はこう続けます。(以下,抜粋)

肝心なのは,なにかをするということ。始めるということだ。

運動を始められないのは,エネルギーが湧かないからで,エネルギーが湧かないのは,運動しないから・・・というわけだ。

はい…わかりました。

とりあえず,つべこべ言わず,なんか始めろってことですね。

著者は念を押してこう続けます。(以下,抜粋)

やり通すこと

やめてしまうよりは,低強度でもつづけていた方がはるかにいい。

はっはい~!もうわかりましたってば~!(笑)

ということで,2020年12月から

ついに重い腰を上げて定期的な運動を始めた私。

その私が,いま,

「毎日を楽しむには運動しかない!」と言っている理由は,

①血流循環による「脳の活性化」によって

 気力UPにつながるから

②筋肉の増強によって

 体力UPにつながるから

この2つに尽きます。

家事時短でどんなに余裕ある時間を生み出しても,

楽しもうという「気力」と

楽しめるまでの「体力」がないと

やっぱり毎日を楽しむことはできないなぁと思って♪

さて,次回は,理想の運動方法と,私が具体的にどんな運動を始めたかについて,紹介したいと思います♪

ママの毎日を,もっと楽に!もっと楽しく!

貴重なお時間をつかって最後までご覧くださいまして本当にありがとうございます。

またお会いしましょう。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA