仕事
やることが多いときほどメモ!メモ!メモ!

やることが多いときほどメモ!メモ!メモ!

こんにちは、らくなままです。

先日、らくなままの気楽なブログを読んでくださっている方から、ありがたくご質問をいただきました。

「毎日、あれもしなきゃ、これもしなきゃ、って思ってはいるのですが、目の前のことをしていたら、あっという間に時間が経って、やるべきことが終わりません。むしろ、やるべきことのリストがどんどん増えていって自己嫌悪です。どうしたらいいですか。」

これ、すごくよく分かります!

私も、やることが多すぎて、さっきまでやろうと思っていたのに、気づいたら別のことに取り掛かっている…なんてことはよくあります。

でも、上手に時間管理ができているときもあって、

じゃぁ、その差はなんだろう?と考えてみたところ、

その答えは意外にもシンプルで、

「メモをとっている」ということです。

これは、家庭においても、仕事においてもしかりで、

上手に時間管理ができているときは、必ずといっていいほど、

「メモをとって」います。

私は、良くも悪くも、私の脳みそを過信しておらず、

「人間の脳は、反復しないと記憶が曖昧になっていく」

と理解しているので、なんでもすぐにメモをとる方です。

そのメモをとるときのコツは、

上から「最優先事項→優先事項→時間が余ったらしておきたいこと」

の順番に書いていくことです。

具体的なイメージとしては、

●最優先事項…締め切りが近いもの

●優先事項…終わらせておきたいもの

●時間が余ったらしておきたいこと…雑務

といったところです。

メモを優先順に書き出すことによって、

●頭の中が整理できる

●今やるべきことを目で見て把握できる

ことができるので、

無駄に脳を使わなくていいから疲れません。

そして、終わったものは、線で消していきます。

この「メモをとる、上から順番に最優先事項から書く、終わったら線で消す」ということを

特に職場では、

●朝一番にする

●昼に見直す(順番を変えることもある)

●夕方振り返る(明日のための準備)

これを繰り返すだけで、

やるべきことがメモとして整理されるだけでなく、

頭の中のモヤモヤや不安もなくなり、精神的にも安定します

ちなみに

家庭においては、

次から次に、あれもしなきゃ、これもしなきゃ、

って湧いて出てきませんか~?

私はいつもそんな感じなのですが、

湧いてきたその瞬間に、メモをとりたい!

だから、いつでもメモがとれるように、

キッチン、居間、文具入れの3か所にメモ紙とペンを配置しています。

メモを取りたいときに、メモ紙どこ?ペンどこ?と探していると

その間に忘れてしまうんですよね・・・(笑)

やるべきことをただメモに書き出すだけでも

頭の中がずいぶん整理されて、すっきりする感覚がありますよ。

あとはメモした内容を順番に行動に移すだけですね。

この年度末の忙しい時期こそ、

メモをとって

上手に時間管理して

自己嫌悪とさよならしましょ~!

ご質問ありがとうございました~!

ママの毎日を、もっと楽に!もっと楽しく!

貴重なお時間を使って最後までご覧くださいましてありがとうございます。

またお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA