アウトドア子育て
春の潮干狩り

春の潮干狩り

こんにちは、らくなままです。

アウトドアが大好きならくなままファミリーは、この時期「潮干狩り」にも出かけます。

山も好きだけど、海も好き!

九州北部で「潮干狩り」のシーズンといえば、3月からまさにゴールデンウィーク頃にかけて。

なぜなら、春は一年のうちで最も昼間に潮位が低くなる時期ですし、アサリも旬を迎えるからです。

潮位表(潮見表)をチェックして、時間を見はからって出発〜♪

【持っていくもの】

○貝を掘るもの ※マテ貝をとるなら「塩」と「割りばし」を持っていきます。

○バケツ・ザル

○タープバッグ(防水バッグ) ※濡れた衣類入れに便利(写真有)

○水タンク ※足洗い用・ぬるま湯でもOK(写真有)

【服装】

○上着(海風は冷たい)

○下は半ズボンか水着

○濡れてもいい靴(ウォーターシューズ)

○帽子(日焼け止め対策もしっかりね)

○濡れた場合の着替え

「潮干狩り」の場所まで距離がある場合は、子供たちがぐずらないように&荷物乗せとして、カートがあると便利です。

「潮干狩り」というと、アサリをとるのがイメージとしてあると思いますが、「マテ貝とり」ってご存知ですか?この「マテ貝とり」が、最高に面白いんです!!

○潮が引いたところにある、小さな穴を見つける

○割りばしの先に塩をつけて、穴に入れる

○しばらくすると、穴から、にゅる~っと縦長の貝が顔を出す

○それをすかさず掴む!!

これが、なんとも面白い!

はじめは掴むのが難しいのですが、

コツをつかめば、どんどんとれるようになって、ハマってきます!

マテ貝とりって、めっちゃおもしろ~い!

ちょっと、ちょっと~!

気づいたらママが一番楽しんでるんですけど~!^^;

そんなママを横目に、

子供たちは「潮干狩り」よりも、「海遊び」に夢中に・・・。

「潮干狩り」は大人の方が夢中になってしまうので、子供たちから目を離さないようにしたいところです。笑

自宅に帰るまでに、塩水につけて、しっかり砂抜きをしておきましょう。

旬のあさりやマテ貝は、味噌汁、バター醤油炒め、酒蒸し、なんでも合いますね!

海の幸に感謝をして、美味しくいただきたいと思いま~す♡

ということで、らくなままファミリーのアウトドアライフの一部ご紹介でした♪

今日も最後までご覧くださいまして、ありがとうございます!

またお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA