からだ
心と体の健康を保つために実践していること

心と体の健康を保つために実践していること

こんにちは、らくなままです。

先日、精神科医として多くの本を出版されている樺沢紫苑氏が、自身のインスタグラムで、こんな内容を発信していました。

『精神的にキツい仕事ベスト3』

こんな仕事は、「メンタルや身体にかなりの負担がかかるので注意してほしい」という内容だったのですが、

その第1位が・・・【夜勤の仕事】でした。

これは、体内時計がずれやすく、

起きる時間と寝る時間が毎日違うと、体内時計が撹拌してしまうからだそうです。

さらには、「夜勤の仕事は、出来ればやらない方がいい!」とまで断言されていました。

「夜勤の仕事」をしている私・・・。

うん、納得。(笑)

やっぱり、体の負担は正直あります。

不規則な睡眠で寝不足になるので、

メンタルにも少なからず影響があるのを感じます。

でも、『精神的にキツい仕事ベスト3』の「第1位」に選ばれるほどの仕事だからこそ、

「心や体を整えることがいかに大切か」に気づくことができたと、改めて感じましたし、

このブログを通して、「心と体を整える大切さ」について、今後も発信し続けていこうと思いました。

このブログを読んでくださるあなたの、少しでも役に立つような、ヒントになればと願います。

今日は、らくなままが、「夜勤の仕事」をしながら、

「心や体の健康を保つため」に意識していることを挙げたいと思います。

これらは、毎日に小さな幸せを感じやすくするための日々の実践方法です。

1.朝起きたら朝日を浴びる

  朝日を浴びて幸せホルモンであるセロトニン分泌を活性化!

2.毎日起こることすべてに感謝をする

  良いことも、悪いことも、すべて私のためにある。ありがたい。

  そして、当たり前にこそ感謝を。

3.小さな幸せに気づく

  空が青くてきれい、太陽が眩しくて最高、風が気持ちいい、

  そして今日も私は生きている!

  なんて幸せなんだろう。

4.体に良いものを食べる

  食べるものが体をつくっている。

  私の体をメンテナンスできるのは、私しかいない。

  体が喜ぶ(体が疲れない)食べ物を食べよう。

5.好きなことをする

  毎日1個以上、意識的に好きなことをしよう。

  私の場合、珈琲を飲む♪お花を飾る♪おしゃれを楽しむ♪とかね。

6.ほどよく頑張って、頑張り過ぎない

  頑張ることは大切だけど、頑張り過ぎるのは良くない。

  自分のキャパシティを知って、上手にコントロールする。

7.運動をする

  息が上がる運動で、脳の活性化と筋力の増強ができる。心と体が強くなる。

8.笑顔で過ごす

  笑顔は周りに伝染する。周りも笑顔に。

  できるだけ笑顔で過ごせるように自分メンテナンスを。

  口角をキュッと上げるだけでも効果はある。

9.寝る前に楽しかったことを思い出す

  寝る前15分のゴールデンタイムに楽しかったことを思い出す。

  そうすると、楽しい毎日が積みあがっていく。

10.しっかり寝る

  睡眠は、健康な体づくりの基本。

  ひいては健康な心づくりにも繋がっている。

  寝れるときに、しっかり寝る。(睡眠の質も意識する。)

これらの習慣は、「夜勤の仕事」をしながら、「心と体の健康」を保つために

らくなままが意識して日々実践している方法です。

最近あまり幸せを感じられないな~というときは、1つでも意識してやってみてください。

そうすると、生活が少しずつ変わってくるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA