仕事
<strong>職場での愚痴や悪口への対処法!</strong>

職場での愚痴や悪口への対処法!

こんにちは〜らくなままです。

職場でたまに耳にする、愚痴や悪口。

愚痴や悪口はできるなら言いたくない、と思っていても、

複数人で愚痴や悪口を話している場に入ってしまうと、

つい共感してしまうことってありますよね。

でも、愚痴や悪口は、必ず自分に返ってきます。

私たちには悪影響しか与えません。

愚痴や悪口は、言えば言うほど、

脳でそのことが強化されて、

ストレスが溜まっていくばかりなのです。

また、愚痴や悪口を言うために、人の悪いところ探しの名人になってしまいます。

これは健全ではありません。

結果、いつも愚痴や悪口に囲まれるようになって、

ストレスホルモンがどんどん分泌されて、

心と体をむしばんでいくのです。

こんなことに陥らないためには、

「愚痴や悪口は言わない」

「愚痴や悪口を言う仲間に入らない」

というのが一番ですが、

人間ですから、どうしてもイライラする出来事があって、

誰かにこの気持ちを聞いてほしい!と思うときもありますよね。

そんなときは、

信頼できる人に、「1回だけ」というルールで、

聞いてもらうのがいいかもしれません。

なぜなら、先ほども言った通り、

愚痴や悪口は、言えば言うほど、

脳でそのことが強化されて、ストレスが溜まっていくばかりだからです。

ですから、1回ですべてを吐き切るという気持ちで、信頼できる人に聞いてもらい、2回目は言わないと心に決めること!

これは、徹底した方が良さそうです。

また、

職場の愚痴や悪口にかたると、一緒になってネガティブなことを言いたくなるのと同じように、

職場の良い話に囲まれていると、一緒にポジティブなことを言いたくなるのも事実です。

つまり、職場では、自分からポジティブな(=ニュートラルに捉えた)発言をし続けることが、最高の対処法だといえます。

これにはエネルギーがいりますが、

自分自身がポジティブなエネルギーに引っ張っることで、

周りから愚痴や悪口が減っていきます。

職場の誰かが愚痴や悪口を言ってきたら、

ポジティブな言葉で返す癖をつければ、

少なくともあなたの周りからネガティブなことが減っていくことは間違いないでしょう。

愚痴や悪口は、

私たちに悪い影響しか与えません。

それを理解した上で、

「私たちからポジティブなエネルギーを発すること」

これが職場での愚痴や悪口から離れていく

一番の対処法だと思っています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA