こころ
「当たり前」を疑うとあなたはもっと楽になる!

「当たり前」を疑うとあなたはもっと楽になる!

毎日忙しい。

とにかく時間と心に余裕がない。

そう感じてしまうとき、

もしかしたら、「そうしなければならない」という呪縛に縛られているかもしれません。

そうやって、自分で自分を苦しめていませんか。

かつての私がそうだったように、、、。

朝から手作りでご飯作りを頑張らなければならない。

夫の弁当は作らなければならない。

毎日掃除機をかけなければならない。

食器はひとつずつ洗わなければならない。

洗濯物は畳まなければならない。

アイロンはかけなければならない。

角度を変えてみてみると、

「そうしなければならない」と思っているのは意外と自分だけで、一所懸命しなくてもいいことが家事にはたくさんあります。

もっと肩の力を抜いていいんです。

もっと家事の手を抜いてもいいんです。

一番大切なことは、

あなたが毎日楽しく笑っていることだから。

話は少し逸れますが、

子育ても同じことがいえるなぁと思います。

人前ではお利口さんにしなければならない。

宿題は早く終わらせなければならない。

習い事は休まずいかなければならない。

テストでは良い点をとらなければならない。

かつて私はよくそう思っていたので、子供たちができないことに苦しさを感じることがありました。

でも、その原因は、子供ができないからではなくて、私の心にあります。

「そうしなければならない」と思っているのは意外と自分だけで、子供ができなくても構わないことってたくさんあります。

むしろ、子供のありのままの姿を認めてあげることの方が、ずっと難しいし、とても大切なことだと、今では感じています。

話を戻しますが、

それほどに、「そうしなければならない」という呪縛に縛られて、自分で自分を苦しめていることって、よくあります。

ですから、「当たり前」を疑ってみることです。

本当に「そうしなければならない」のか?と。

なんでも角度を変えてみてみると、意外としなくてもいいことがたくさんある。

そうやって、自分にとっての「当たり前」を疑えるようになると、毎日がもっともっと楽になるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA