季節の習わし
【8月】夏野菜の収穫

【8月】夏野菜の収穫

こんにちは、らくなままです。

夏になると、小さな畑から毎日のように野菜が収穫できるようになります。

これは本当にありがたいこと!

毎日のご飯づくりやお弁当に、自宅で採れた食材を使うことができて本当に嬉しい限りです。

でも、夏の朝はとても暑いので、正直外に出るのも億劫になります。

そのため、数日でも放置すると・・・

おくらは化け物のように大きくなります。

大きなものは固くて食べられない

ピーマンは熟れて真っ赤っかになります。

赤ピーマンとは違うけど、食べることはできるらしい

ゴーヤも熟れて黄色に。

これもまた食べることはできるらしい

小さな畑全体は、こんな風にジャングル化して、

どこが野菜で、どこが雑草かわからない状態になってしまいます。

そんな中、今年は「メロン」と「スイカ」が収穫できました。

昨年は、途中で枯れて、収穫できなかった「メロン」と「スイカ」。

今年は、無事に収穫することができて、うれしいな~!

では、さっそく、こどもたちと一緒に割ってみよう!

まずは、メロンちゃん。

次にスイカちゃん。

どれどれ・・・

あれっ!!

メロンは全然甘みがない!!

スイカは見た目よりは甘いけど、あんまり美味しくない!!

無事に収穫はできたけど、美味しく収穫できるまでにはまだまだ経験が足りないようです。

調べてみたところ、収穫までの日数や、葉の枯れ方、玉を叩いた音を目安に収穫するんだとか。

むずっ!!

これはこれで良い経験として、

また来年、機会があれば挑戦したいと思います^^

↓おまけ。

おくらの背比べ
形の変わったきゅうりさん
早朝から本腰をいれて草むしりを。すっきり~。さて冬野菜の準備しますかね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA